fx 米ドル

外国為替市場で最も取引量の多い通貨は、米ドルとユーロだ。円はかつてに比べて地盤沈下が激しく、一種のローカル通貨になっている。そのため、日銀短観の結果がよかったとしても、米国やEUの経済指標が堅調だと、円は買われずに、米ドルやユーロの買いが旺盛になる傾向が見られる。
 
ローソク足1本が1日の侑箭きを表すものを日足チャート、1週間の値動きを表すものを週足チャート、1ヵ月の値動きを表すものを月足チャートといいます。チャートには過去の値動き情報が凝縮されていますので、10日前の高値を知ることもでさますし、1年前の値幅を知ることもできます。
 
ストキャスティクス ・・・「買われすぎ」「売られすぎ」を示す逆張り系指標。ボリンジャーバンド「上げすぎ」「下げすぎ」を示す逆張り系指標。一目均衡表 …「買い時」「売り時」を示す順張り系指標。
 
為替相場の変動要因ツは、「思惑」や「観測」と「実需筋」に集約されると思います。何の相場でもそうで十が、売買している参加者は、常匹に利益を得たいと考えています。その参加者の総意が 「思惑」です。例えば、米国の消費(お首物価指数が前回より高い数値となったとします。